(公社)米子シルバー人材センター

あなたの豊かな知識と経験を生かしてみませんか。 原則60歳以上の健康で働く意欲のある方は是非入会説明会にお越しください。 入会説明会の日程など

センター概要・交通アクセス・情報開示資料

当センターについての概要や、これまでのあゆみなどをご紹介します。

<下の方までスクロールしていただくと、交通アクセスと情報開示資料が出てきます>

センターの概要

名称公益社団法人 米子広域シルバー人材センター
代表者理事長 松岡 勉
所在地〒683-0811 鳥取県米子市錦町1-110
米子市シルバーワークプラザ 1階  >>>アクセス
電話番号0859-32-2633
FAX番号0859-32-5823
事業内容家庭、事業所、官公庁から、地域社会に密着した臨時的かつ短期的な仕事等を有償で請け負い、これを希望する会員に提供する
設立昭和58年(1983年)1月13日 ※令和6年1月13日で設立41年を迎えました
会員数502名+仮会員 58名(令和6年4月30日現在) ※前月比▲19名

 

シルバー人材センターは

シルバー人材センターには、健康で働く意欲と能力がある、原則60歳以上の高齢者が会員登録しています。

高年齢者が働くことを通じて生きがいを得ると共に、 地域社会の活性化に貢献する組織です。
センターは、原則として市(区)町村単位に置かれており、基本的に都道府県知事の指定を受けた社団法人で、それぞれが独立した運営をしています。

  • センターは、定年退職者などの高年齢者に、そのライフスタイルに合わせた「臨時的かつ短期的又はその他の軽易な業務」を提供するとともに、ボランティア活動をはじめとするさまざまな社会参加を通じて、高年齢者の健康で生きがいのある生活の実現と、地域社会の福祉の向上と、活性化に貢献しています。
  • センターは、原則として市(区)町村単位に置かれており、国や地方公共団体の高齢社会対策を支える重要な組織として、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づいて事業を行う、 都道府県知事の指定を受けた公益法人です。
  • センターでの働き方は「生きがいを得るための就業」を目的としていますので、 一定した収入(配分金)の保証はありません。
  • センターは、地域の家庭や企業、公共団体などから請負又は委任契約により仕事(受託事業)を受注し、会員として登録した高年齢者の中から適任者を選んでその仕事を遂行します。 仕事の完成は、契約主体であるセンターが負います。
  • 事業所の社員と混在して就業する仕事や、発注者の指揮命令を必要とする仕事などの場合は、 連合本部を通じて労働者派遣事業や有料職業紹介事業をご活用いただきます。
  • センターは、「自主・自立、共働・共助」の理念に基づき、 会員の総意と主体的な参画により運営する組織(社団法人が基本)です。

シルバー人材センターの仕組み

米子広域シルバー人材センターのあゆみ

昭和58年(1983年)1月
「(社)米子市シルバー人材センター」設立 正会員数113名
昭和61年(1986年)4月
「高齢者等の雇用の安定等に関する法律」制定 法的位置づけ
昭和63年度(1988年)
会員数404名 受託請負事業:就業延べ34,000人日 契約金額 125,900千円
平成2年(1990年)10月
「(社)米子広域シルバー人材センター」に改称し事業の広域化
平成5年(1993年)1月
設立10周年記念事業
平成5年度(1993年)
会員数527名 受託請負事業:就業延べ39,000人日 契約金額 171,700千円
平成8年(1996年)4月
拠点施設「米子市シルバーワークプラザ」開館
平成8年度(1996年)
会員数 664名 受託請負事業:就業延べ47,000人日 契約金額 215,700千円
平成10年(1998年)8月
「(社)鳥取県シルバー人材センター連合会」発足
平成14年度(2002年)
会員数 167名 受託請負事業:就業延74,000人日 契約金額 313,200千円
平成15年(2003年)5月
設立20周年記念事業
平成17年(2005年)4月
市町合併による統合(淀江町シルバー人材センター)
平成18年度(2006年)
会員数 905名 受託請負事業:就業延べ66,000人日 契約金額 261,700千円
平成19年(2007年)10月
シルバー派遣事業を開始
平成21年度(2009年)
会員数 847名 受託請負事業:就業延べ54,000人日 契約金額 210,400千円
シルバー派遣事業:就業延べ8,439人日 契約金額 37,800千円
平成22年度(2010年)
会員数 814名 受託請負事業:就業延べ4万8千人日 契約金額1億9,160万円
シルバー派遣事業:就業延べ12,008人日 契約金額5,079万円
平成23年度(2011年)
会員数 776名 受託請負事業:就業延べ45,000人日 契約金額1億8,358万円
シルバー派遣事業:就業延べ12,034人 契約金額5,151万円
平成24年(2012年)12月
臨時総会にて公益社団法人への移行承認
平成24年度(2012年)
会員数 749名 受託請負事業:就業延べ45,000人日 契約金額1億8,358万円
シルバー派遣事業:就業延べ12,448人日、契約金額5,151万円
平成25年度(2013年)
会員数 749名 受託請負事業:就業延べ48,000人日 契約金額1億9,372万円 
シルバー派遣事業:就業延べ8,183人日 契約金額3,327万円
平成26年度(2014年)
会員数 763名 受託請負事業:就業延べ51,000人日 契約金額2億0,206万円
シルバー派遣事業:就業延べ3,394人日 契約金額1,700万円
平成27年度(2015)
会員数 766名 受託請負事業:就業延べ55,000人日 契約金額2億1,170万円 
シルバー派遣事業:就業延べ3,185人日 契約金額1,634万円
平成28年度(2016年)
会員数 797名 受託請負事業:就業延べ52,400人日契約金額2億124万円 
シルバー派遣事業:就業延べ7,946人日 契約金額3,416万円
平成29年度(2017年)
会員数 781名 受託請負事業:就業延べ52,400人日 契約金額2億185万円 
シルバー派遣事業:就業延べ10,795人日 契約金額4,191万円
平成30年(2018年)11月
設立35周年記念事業
平成30年度(2018年)
会員数 765名 受託請負事業:就業延べ50,300人日 契約金額1億8,930万円 
シルバー派遣事業:就業延べ10,879人日 契約金額4,462万円
平成31年(2019年)4月
設立35周年記念まつり
令和3年(2021年)3月
設立35周年記念誌「みちしるべ」発行
令和5年(2023年)6月
新理事長 松岡 勉 就任

会員活動紹介

中海・宍道湖一斉清掃(R5.6月)

国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録されている、中海・宍道湖の環境を守るために行われています。シルバー人材センターも会員と役職員が参加し、全体で60団体、約1,200名で約2トンのゴミが回収されました。

皆生トライアスロン 除草清掃ボランティア(R5.7月)

「第41回全日本トライアスロン皆生大会」の選手及び関係者の臨時駐車場となる4ヶ所の雑草地の草刈りを行いました。約40名のセンター会員で除草作業にあたり、みるみるうちに綺麗になりました。

米子市役所正面玄関前に門松を設置(R5.12月)

平成21年のお正月から毎年無償で設置し、今回で16回目を数えます。恒例の行事となっており、心待ちにしておられる市民の方もいらっしゃいます。松や竹等の材料を山から切り出し、加工する作業を数日かけて行い、12月24日の午前中に設置しました。約2メートルくらいの高さがあり、迫力のある門松に仕上がっています。

            広報よなご(市報)に掲載されました

活動の記録

交通アクセス

<公共交通機関の場合>

・だんだんバス ふれあいの里下車すぐそこ

・路線バス 米子髙島屋 下車 徒歩約10分

・錦町2丁目 下車 徒歩約5分

<自動車の場合>

・駐車スペースに余裕がありませんので、近くの有料駐車場をご利用頂くか、公共交通機関のご利用をお勧めいたします。

※ふれあいの里 東駐車場に駐車された場合は窓口で無料処理させていただきます。

※ふれあいの里 東駐車場とシルバー人材センターの位置についてはこちらの画像からもご確認いただけます。

画像クリックで拡大

画像クリックで拡大

情報開示資料

タイトルをクリックしてPDFをご覧ください。(右クリックで保存していただけます)

<財務情報・事業計画・事業報告>

【令和6年度】 ※調整中

  • 事業報告書(令和5年度)
  • 貸借対照表(令和5年度)
  • 正味財産増減計算書(令和5年度)
  • 正味財産増減計算書内訳表(令和5年度)
  • 財産目録(令和5年度)
  • 財務諸表に対する注記(令和5年度)
  • 事業計画書(令和6年度)
  • 収支予算書(令和6年度)
  • 収支予算書に関わる注記(令和6年度)

【令和5年度】

TOP